ビットコイントレーダーって実際どうなの?

ビットコインFX




ビットコイン投資にも様々なスタイルがあります。買ってずっと持っておくスタイルの長期投資もありますが今回はビットコインを短期で売買するトレーダーについての記事をお話ししてきます。

一口のビットコイントレーダーまたは仮想通貨トレーダーといっても実際はどうなの?と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

チャートを分析するプロフェッショナルとして実際はどうなのでしょうか?

avatar

コインプルさん

ふぉふぉふぉ。トレーダーの生活できになるものかの?

僕はビットコインFX何回もやって何回も大負けしているじょ~ははははは

avatar

コイン太郎

avatar

ある子さん

そうね。私も何回かやったけど勝つときと負ける時があるわ

avatar

コインプルさん

そうじゃの。チャートをみる分析力をつけないとビットコインFXで勝ち続けるのは難しいかもしれんの

えーーーキャバレークラブにいけない~、所で実際どんな生活しているんだろう~ははははは

avatar

コイン太郎

ポイントビットコイントレーダーって名前だけ聞くととても格好良いですよね。ツイッターなどでその日の結果などを報告して中には1日で100万単位を稼ぐつわものもいます。

ビットコイントレーダーとは

ビットコイントレーダーとは仮想通貨トレーダーともいます。ビットコインやアルトコインを短期で売買(FX)で取引して利ザヤを稼いでいく手法のことを言います。

 

ビットコイントレーダーは株やFXのトレーダーから派生した人やビットコインFXのサービスが始まってから勉強して始めた人もいます。

 

短期で稼ぐために毎日がお給料日という方も多くいて長期投資にはない魅力があります。パソコンに向かってする取引画面などみて格好良いと思う方も多くいらっしゃいます。

トレーダーのタイプ別例

トレーダーにも特異なスタイルを持つ人が多いように思えます。

1.買いが得意なトレーダー

買いが得意なトレーダータイプ。下がっている時なども買いを狙っていたり、上昇中も強気でどんどん買いを入れていくトレーダー。

2.下落トレンドの売りが得意なトレーダー

皆が悔しがって下がっている時、あるいは暴落している時にFXで淡々とショート(売りを浴びせて)利益を取っていく腹黒いトレーダー。

3.つねに相場の逆を行く逆張りトレーダー

逆張り志向は株でもFXでもプロトレーダーには多いタイプです。下がっている時に次の買いを考えて、下がっている時に次の買いを考える、みんなと違う方向に考えるというのも逆張りトレーダーの特徴です。

4.みんなが買う時の初動を狙う順張りトレーダー

上がり始めそうな時を見計らって誰よりも情報を早く入れて上昇になる手前で買いを入れるトレーダー、何かのイベント前に買いを仕込んでいるのも特徴的。

5.上がったあとに買って下がった後に売るへっぽこポコポコトレーダー

上がってれば上げているから買いだ!!!!下がっていれば下がっているから売りだ!!!!と市場に翻弄されて資金が尽きてしまうへっぽこトレーダー。

何で取引しているの?

ビットコイントレーダーは主にテクニカル分析という手法を使っています。1か月先のことなど考えずにその日その日の動向をチェックして上がるか下がるかをチャートを見ながら判断しています。

こんな感じで画面を何個も使っている人もいます。最近ではスマホ1台でやっている人も多くいます。

こんな感じで仕事の合間にスマホで取引しているなんとも失礼な人もいます。これが資本主義です。。。。。。

ビットコイントレーダー何で取引しているかというと主に3タイプがいます。

1.パソコンで取引している人

パソコンを1台~6台を使用して取引している人です。

1つの例を見てみましょう。

あくまで一例ですが各画面ごとに情報を整理している人が多いです。もちろんこの画面ほど多く使わなくても取引している人が多くいますので画面が多いから勝てるというのもではありませんのでご注意を。

実際のパソコン

このような形ですね。ちなみにこのチャートはビットフライヤーのビットライトニングです。

パソコンでいると様々なチャートのインディゲーターが入っているので使用している方も多いです。

そしてもちろんスマホアプリだけで取引して大きく利益を出している人もいます。

こちらはスマホのアプリ画面です。スマホアプリでもこの完成度はすごいですね。スマホだけで取引できてしまうので空いている時間でサクッと取引してしまうことも可能です。

このアプリはGMOコインのスマホアプリ

です。気軽に取引できるのが売りです。チャートのインディゲーターもそろっているのでパソコンやって取引している人にも不自由がないです。

ビットフライヤーのビットライトニング

GMOコインのスマホアプリ

など仕様に合わせて使い分けるのも手ですのでチャレンジしてみてくださいね。

トレーダーのどうやって売買しているの?

トレーダーも様々な人がいるようにトレードのスタイルも人によって違います。

1.1日で完結させるデイトレーダー

一日のうちに売買を何度も繰り返してトレードをする短期トレーダーです。

1日足、4時間、30分、5分足等を見るのが特徴

2.1日の中でもさらに細かく売買をして取引しているスキャルピングトレーダー

デイトレーダーよりも細かく売買を重ねて取引しているトレーダーです。スキャルピングは皮をはぐという意味を込めて細かい利益を積み重ねていく手法です。

見る時間足は5分、1分等

3.スイングトレーダー

1日~10日程度で売買を完結させるトレーダーで日足チャートを見る人が多いのが特徴。

トレーダーの年収ってどうなの?

ビットコイントレーダーの年収はもちろんピンキリです。

使い切ることができないくらい稼いでいるトレーダーもいれば、、、

毎月給料をゴミのように捨てている人もいます。

あまり儲かってない人のこと言っても夢がなくなるので、、、、、、

稼いでいるトレーダーは年収1億円を軽く超える人も実際に多くいます。FXトレーダーからもしくは株式トレーダーから転身した人も多くいます。

そのため近年ではビットコインFXの相場につわもの多くなってきているのも事実です。

「えーーーい!ならとっとと仕事辞めてトレーダーになってやるぜ~」

と言ってうまく行けばよいですがそんなふぬけた考えで世の中うまく行くと思ったら大間違いです。

トレーダーになるには

夢を見てトレーダーになろうと決めるのも良いですが実際に現実が待っています。やはりトレーダーになるのはいくつか最低限の心得が必要です。

1.研究熱心であるということ

チャート分析はそう簡単なものではありません。2.3日勉強したからといって実践で勝てるというのはよほどの才能がないとできません。

やはり勉強、仕事熱心なことがトレーダーになる資質かもしれませんね。

2.研究熱心であること

そうです。第2も必要なこと研究熱心な事。

「今日も飲んじまったぜ~明日もキャバレークラブ三昧だぜ!!!」

と毎日飲んだくれたら技術も身に付きませんよね。

3.チャートの動きに翻弄されない

以外に初心者のうちは動いているローソク足に翻弄されがちです。

動いている価格に右往左往されないようにしましょう

4.逆張り志向であること

株の世界でも為替相場の世界でも順張りのプロはいないといわれています。理由は何故か?もし順張り志向で勝っているということになります。買う人がいるから売る人がいます。また、売りたい人にぶつけて利益を出すのが相場なのです。

5.調子に乗らない

ビットコインブームで稼いだ人も多くいます。しかしこれから先物トレーダー、株トレーダー、FXトレーダーなどなど多くのプロが参入する可能性がありますので調子に乗って遊びまわっていると疑似つが追い付かずに負けてしまう可能性も大いにあります。

現に為替のFXでは昔は勝てていたけど勝てなくなったという方多くいます。相場では常に変化しているので手法も変えていかなくてはならない問ううことです。

まとめ

さて今回はビットコイントレーダー(仮想通貨トレーダー)についてお話していきました。様々なトレーダーがいるように儲かり方も様々あります。

 

しかし安易にやってしまうとそこにはトレーダーの現実の欲望と恐怖という相場特有のエモーション(感情が出てきます)相場は魔物が潜んでいるといわれるように、お金を失いたくない恐怖と、お金持ちになりたい欲望で成り立っています。

そういったものを克服してトレーダーになっていくあるいはお金をお金としてみたい、一種のゲームとしてみるのもトレーダーには大切なのかもしれませんね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA