ハードウェアウォレットで資産を守ろう!

便利アプリ&サイト紹介




コインチェックの不正流出事件で仮想通貨って本当に怖い!!!と実感した方も多いと思います。しかし現金だっていつ盗まれるかわからないリスクにさらされていますよね?
ですので金庫があったり、銀行があったり、様々守る方法があるのです。

avatar

コインプルさん

ふぉふぉふぉ。今回のコインチェック事件ではかなり痛い目見た人が多いじゃろう。

えーーーーん、、、本当にもう嫌だと思ったよ~。。。。

avatar

コイン太郎

avatar

ある子さん

わたしもこりごりだわ。もう自分で守らないといけないわね。。。

もうやめたいけどやめられない~。。。。。。

avatar

コイン太郎

avatar

コインプルさん

資産を増やすことばかり考えるのではなく、資産を守ることも大切じゃ!!!今回はウォレットについて説明していくぞよ。

ウォレットの種類

ウォレット(仮想通貨のお財布)には様々な種類があります。

  1. デスクトップ上に保管できるソフトウェアのウォレット
  2. ウェブ上で保管できるウェブウォレット
  3. ペーパーウォレット
  4. ハードウェアウォレット

1.ウェブウォレット

デスクトップ上に保管できるウェブのウォレットです。秘密鍵と言われるパスw-度をパソコンのハードディスクに保管する方法です。

デメリットとしてはハッキングやウィルスによるリスクがあります。

「どこかで聞いたような。。。。。」

2.ウェブウォレット

インターネット上のサービスとして提供しているところが多い、コインチェックなどなど。。。

こちらのデメリットは先日のコインチェック事件の時の二の舞になる可能性があるということですね。

ハッカーにウォレットが盗まれる可能性があります。

3.ペーパーウォレット

QRコードなどの紙をペーパーで印刷して保管する方法です、わかりやすく言うと紙が仮想通貨の代わりということですね。仮にそのペーパーが吹っ飛んでしまったらなくなってしまいますが

金庫などにしまっておく分には現金に近い安全性があるといえます。ハッカーに盗まれることはありません。が、泥棒に盗まれる可能性はあります。。

4.ハードウェアウォレット

仮想通貨専用の端末で、オフラインで管理できることから最も安全と言われています。端末をなくしてしまっては終わりですがそもそもそんなこと言っていてはすべてにリスクがあるのであしからず。

Ledger Nano S(レジェーナノS)について

レジャーナノSはこちら

レジャーナノSはハードウェアウォレットの一つであり、世界で人気のウォレットの一つです。比較的使いやすく日本語で対応していものもあります。

持ち運びができるくらい小さいです。USBに近い形と言えます。

実際に開けてみた

これは箱の写真です。

首にかけられるストラップ。。常に首にかけていれば盗まれませんね。。。。

お出かけしてなくさないようにしてくださいね。。。。

実際はこんな風に使います。線をパソコンにつないで送金、受信したりするわけです。

レジャーナノSの購入方法

正規代理店かAMAZONなどの取り扱いショップで買うことを遅すめしていますが現段階でAMAZONで購入すると偽物ハードウェアウォレットがあるといううわさもありますので実際に正規代理店での購入をお勧めしています。

レジャーナノS正規代理店はこちら

実際に開けてみた。

箱から取り出すとこんな感じ、、、、USBと同じくらいの大きさ。。。

広げるとこんな感じ。

さてじゃあ実際にやってみましょうか!!!!

レジャーナノSで保管できる通貨

  1. Bitcoin
  2. Bitcoin Cash
  3. Bitcoin Gold
  4. Dash
  5. Dogecoin
  6. Ethereum
  7. Litecoin
  8. Stratis
  9. Zcash
  10. Ripple
  11. Ark
  12. Ubiq
  13. Expanse
  14. PIVX
  15. Stealthcoin
  16. Vertcoin
  17. Viacoin
  18. Neo
  19. Stellar
  20. Digibyte
  21. HCash
  22. Qtum

かなり豊富な種類ですね。。。

まずは初期設定

レジャーナノを箱から取り出して付属されているUSBケーブルにつないでパソコンにつなぎます。

電源を押して

パソコンにつなぎます。

この後の流れ

1.レジャーナノSの画面に「WELCOME」という文字がでます。

2.次に「Press both buttons to begin」とでるので本体上の2つのボタンを同時押しします。

3.次に「Configure as new device?」と出ます。意味は新しいデバイスとして使用設定しますか?です。しないわけにもいかないので設定しましょう。

4.本体右のボタンをクリック

5.PINコードを設定します。「Choose a PIN code 」PINコードを設定すると出てきたら両方のボタンを同時に押します。

6.8桁のピンコードを設定

7.設定したら両方同時に押してPINコードを設定完了 (PINコードは4から8桁のピンコードを設定できます。)

8.次に「Confirm your PIN code (PINコードを確認する)」とでできますのでまた両方のボタンを押してピンコードを再入力します。

9.ここで正しく入力できると次のステージに!!!

ちょっと休憩タイムです。。。。

では次の工程に行きます。

10.リカバリーフレーズを設定

「Write down your recovery phrase リカバリーフレーズを書き留めます」とでますのでいつものボタンを同時押し

ちなみにリカバリーフレーズとはレジャーナノSが壊れた場合に復元するための便利な単語を列のパスワードのようなものです。

次に#1から#24合計24個の単語が出てきます。こちらをメモします。付属のリカバリーシートに記入。もしくはノート

付属のリカバリーシートです。この裏に単語を書いていきます。

24の単語を記入したらいつもの同時押し

11.「Confirm yourrecovery phrase リカバリーフレーズを確認する」とでるので同時押し

12.リカバリーフレーズの確認でメモを見ながら何番目の単語?という表示がでるので選択してメモ見ながら充てていけばOK

13.何回かやると、、、「Your device is now ready あなたのデバイスは準備が完了しました」とでます。ここでまた同時押し

14.設定完了

「なが。。。。イラつきましたね。。。。」

じゃ次やりますか!!!!

ウォレットアプリをインストール

「え?まだやるの?」

と思うのですがやるのです。ウォレットアプリと連携させてやらないとインターネットにつながらないので橋渡しの意味のアプリを設定しなければいけないのですね。。。

では早速

アプリをインストールするのにレジャーナノ社のホームページへクリックします。

ホームページはこちら

ホームページに行きましたら下にスクロールします。

そうしますと3項目の部分

一番上がビットコイン

次がイーサリアム

3番目がリップルと選びます。

今回はイーサリアムを設定しましょう。

それ以外のコイン要のアプリは下の画像の赤の部分をインストール

今回はみんなが大好きイーサリアムをやってみましょう!

早速インストール!赤い部分をクリックします。

インストールしたらこんなへんてこりんな画面がでてきます。

レジャーナノをつなげます。つながっている場合はそのままです。PINコードを入力してロックを解除します。

左側がイーサリアムクラシック(ETC)右側がイーサリアムです。間違えないようにしましょう!

こんな画面が出てきます。

レジャーナノSにイーサリアムを入金する方法

まずはこのレジャーナノSにイーサリアムを入金しないといけませんよね。

赤い部分の矢印下に向いている部分をクリックすると

上の長方形がQRコード

下の横長の四角形に入金するためにアドレスが記載しているのでこれをコピーして取引所からイーサリアムを入金すればOKです。

実際にイーサリアムを送ってみましょう!

送れました。下の白い四角の部分は取引履歴です。

イーサリアムは混んでいると送金つまりで時間が遅くて実際に遅れているのと不安になったりしますがきちんと送れますので

ご安心を!長いと1日かかった時もありました。

イーサリアムの送金方法

イーサリアムの送金方法も簡単です。赤いボタンの部分が送金する画面に映るボタンです。

赤い部分にイーサリアムの数量と送金先アドレスを入力して終了です。

あとはハードウェアウォレットをパソコンから抜いてウォレットをどこかにしまって終了です。

ちょこっと面倒ですが、ホットウォレットよりは安全ですので是非活用してくださいね!

レジャーナノSはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA