仮想通貨を支える5つのタイプ別投資家とは?

おもしろ記事だフォ~




仮想通貨投資という言葉を題材にしたニュースは毎日流れるほど仮想通貨という言葉が認識されてきましたね。最近ではコインチェックの不正流出事件でとても多くの人が損害にあいました。

価格も下落傾向に(※2018年1月現在のこと)にあります。しかしそんな中新規でこの仮想通貨投資をやりたいという人もとても多いです。

不安な反面大きなリターンを期待しているといったところでしょう!

さて今回の記事は投資家にも様々なタイプがあります。長期、中期、短期的にコインを持つといってタイプではなく性格診断的なタイプを今回はお届け致します。

avatar

コインプルさん

ふぉふぉふぉ。投資家にもタイプがあるのを知っていると今どんな人が売っているのかなど予測がついて面白いものじゃよ。相場は心理戦じゃからの。。。

僕はどんなタイプだろう~やっぱりプロ向けかな~ははははは

avatar

コイン太郎

avatar

ある子さん

あんたはプロじゃなくあほたれタイプでしょ!!!

あほたれタイプって格好良いね~ははははは

avatar

コイン太郎

avatar

コインプルさん

。。。。。。。

投資家はプロだけではない

投資家といった言葉はプロだけではありません。仮想通貨をやっていてコインを保有している人であればだれもがそのコインの投資家なのです。

そもそも投資はとは株や債券、不動産などを投資する個人、法人のことを指しますが、これにビットコインなどの仮想通貨も追加してよいでしょう。

タイプ別に見た投資家が仮想通貨を支えている

タイプ別にみた投資家が仮想通貨を支えています。そもそも仮想通貨を保有している人がいなければ価格を維持できませんよね。

暴落があっても0円にならないのは売っている人がいるけれどもそれ以上に持っている人がいるからということにもなります。

ケース1すぐに売ったり買ったりしてしまうタイプ

「おおおおおおおお!!!!暴落ジャー――――やばい――――売ってしまうしかない!この世の終わりじゃ~~~」

価格が上がると。。。。

「買いだ~買いだ~阿藤快だ!!!!!買って買って買いまくれ~!!!!!!」

また下がると。。。

「ぎゃーーーーーーー売れ売れ売れ売れ売りまくって売りまくれ!!!!!!」

「アーーー疲れた。。。。今日もいっぱいお金へっちった。。。」

avatar

コインプルさん

意外とこういうタイプは多いのじゃ。。。!!!

仮想通貨はまだ整備が整っていないので暴落はほかの投資商品よりも多くあります。しかし精神状態に身を任せてしまうとこういった下がっては売り、上がっては買いを繰り返してしまいます。

ですので一番利益を取れないタイプの投資家です。

高いときに買って、安いときに売っている

これでは当たり前ですが利益を確保できるわけがありません。

シンプルに逆です。

安いときに買って、高いときに売る

もし上記の彼のようにこういったやり方で資金が減っているのであればやり方を変えてみても良いかもしれませんね。

ケース2熱狂的信者タイプの投資家

「筋肉とコインはわたしのものです。。。何があっても売りません」

「今回の暴落も簡単に回復するでしょう。そう、筋肉と同じように。。。」

暴落が起きたとします。

「ごおおおおおおおお!暴落こそ鍛えよう!コインも回復するんです!!プロテインをいつもより多くのもう!!!!!!」

というのは大げさですが大きく下げたときもコインを売ろうとしない人が多いです。理由は簡単です。

そのコインを信じているからです。

「信じる者は救われる。。。」

そのコインを持っている人同士で仲良くなることもあるので結束力があります。

例でいうと下がっている時にそのコインのコミュニティーはここで売ったら損をするなど言ってグループのリーダーが売らせない策をとったりするコミュニティーもあるくらいです。

avatar

コインプルさん

信じすぎている分怖いわね。。。。。。

ケース3安いときに買っている余裕タイプ

「私はNEMコインを5円の時に買っておりますから暴落など痛くもかゆくもありません。」

安い値段で買っている人には金銭的に余裕もありますが何より、その価格近くまで下がらなければという精神的余裕もでていますので冷静に判断できます。

投資は感情でやってはいけない!!!

このような格言があるくらい感情というものが投資判断を鈍らせます。

余裕資金でやるというのはこういう精神状態を保つためにも必要な事なのです。

女「ちょっとうちのお店に寄ってってよ~イケメンのヒゲ男さん!!!」

男「今日はこれからネムバーに行くから無理だよ。僕キャバクラ派じゃないし、フィリピンパブ派なんだよ。。。あっちいけ!」

avatar

コインプルさん

わしは上野のキャバクラ派じゃ!!!

さきどの安いときに買って高いときに売ろうとしている典型的タイプです。仮想通貨が流行る前から買っている人は今の恩恵にあずかっている人が多いですね。

ケース4バランスが良いタイプ

いわゆる普通系です。不安にもなるけどそこまで悩むほどコインを数を持っていないのでなくなったら仕方ないか。。。くらいの気持ちでいるタイプです。

あえて写真を出す必要もありません。。。。

ケース5プロ(富豪)タイプ

「このICO案件は買いだな!よし!1億円投資しよう!」

暴落が起きても

「前回の騰落率を見るとこの辺が底値だな。よし!ここで1億投資しよう!」

avatar

コインプルさん

どんなときも感情で売り買いしないタイプじゃの。この手のタイプが資産を一番大きくするのじゃ!

「よし!今回の暴落で2億円儲かったかっら税金引いた分の一部の利益をまた追加投資しよう!」

とまあドンドン資産を増やすタイプですね!

市場をみて、感情を捨てて、安いときに買うというルールを徹底しています。

まとめ

さていかがでしたでしょうか?市場には様々なタイプの投資家が存在していって売り買いをして、市場を形成していっています。仮想通貨もそもそも売り買いをして上がっているので相場は人で成り立っているのです。

人で成り立っているということは相場心理があるからこそ大きく上がったり、下がったりするわけですね。

様々なタイプありますがどのタイプに当てはまりますか?

あまりよろしくないタイプにいる場合はそのタイプを変えてみても良いですね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA