まだ持っているだけなの?ビットコインで決済できるサービスまとめ

便利アプリ&サイト紹介




ビットコインを投資だけの基準でまだ持っている人は多いですね。ですが以外にもどんどん多くのお店で使われるようになっているってご存知ですか?

もしくは知っているけどまだ使って事ない方も多いとも思います。今日はそんなビットコインで決済ができるお店やサービスについての記事を書いていきます。

avatar

コインプルさん

ふぉふぉふぉ。コイン太郎、ある子はビットコインで決済はしたことあるかの?

僕はビットコイン持っているけど500円分しかないよ~ははははは

avatar

コイン太郎

avatar

ある子さん

わたしは持っているわ!でも何かを買ったことないのよね。。。

僕もビットコインでキャバクラ決済したいな~!!!!

avatar

コイン太郎

avatar

コインプルさん

。。。。。。。

ビットコイン決済って?

ビットコイン決済とは名前のままです。サイトや、サービス業(飲食店等)などから日本円やクレジットカードで支払うようにビットコインで決済できることです。

「はい!これで支払います!」

現金だとこんなの嫌味にしか見えません。。。

しかしビットコインでの決済はお店に表示されるQRコードにスキャンしたビットコインを送付するだけでとても簡単に決済ができます。

しかしまだまだ普及が進んでいるとはいえ利用者が爆発的に多くなってきているとは言えません。

ビットコンで決済するメリットとデメリットについてまとめてみました。

ビットコインで決済するメリット

ビットコインで決済できるお店は7000店舗以上と言われており、どんどん増えていますね。

最近ですとメルカリが2018年仮想通貨で決済を導入と発表されました。

 フリーマーケットアプリ大手のメルカリ(東京・港)は2018年内にも仮想通貨での決済を導入する。子会社が金融庁に仮想通貨交換業の登録を申請した。「ビットコイン」など主な仮想通貨で支払えるようにする。資産運用や融資といった金融関連サービスの提供も検討する。

メルカリは2017年11月、金融関連サービス子会社のメルペイ(同)を設立した。メルカリの執行役員で元グリー常務の青柳直樹氏が社長に就任したものの、事業内容を明らかにしていなかった。同社を通じて仮想通貨事業を展開するとみられる。

家電量販大手のビックカメラも17年12月、自社のインターネット通販サイトでビットコイン決済ができるようにした。エイチ・アイ・エスも導入し、ビットコインの支払いに対応する店舗は日本だけで1万店を超えた。 日本経済新聞

大手企業もどんどん参加しています。

キャバクラにも早く使えるようにして~。はははは。

avatar

コイン太郎

ビットコインでの決済を企業はどのように考えているかというと海外旅行者の決済手段として手っ取り早いからと言われています。特に外国人観光客の日本での購買意欲は増すばかりです。

都内の化粧品売り場など見ていればよくわかりますが買い黒人が鬼のように買っていることが良くあります。

さらに購買意欲を書き立たせられます。何故なら外国の紙幣より簡単に決済ができるのでお財布のひもが心理的に緩むからです。

「二ホンダイスキネ。。ビットコインもダイスキネ。」

「そこの花柄のYOU!とっととうちの店で時計買いなさい!」

さて話がずれ来てましたがメリットはなんといっても気軽に決済が可能だということです。ウォレットアプリを持っていれば小銭を持つこともありません。

現金のデメリットは何といっても小銭を返したり、かさばったりとう点です。

そもそも仮想通貨のメリットは携帯一つで決済できるという点ですから非常に利便性が高いです。

ビットコイン決済のデメリット

もちろんメリットだけではなくデメリットもあります。

手数料があるということです。

取引所に入れる手数料等多少の金額ではそこまで気にしなくてもよいかもしれませんが決済だけの為にと思うとすこし不便に感じてしまうかもしれません。

価格のボラティリティー(変動)が大きい

150万円の時に1ビットコインを購入してその後100万円になってしまえば実質の価値は50円の損している状態です。

逆の150万円の時に1ビットコインを購入してその後200万円になってしまえば実質50万得してい購入できます。

ビットコイン決済のみの利用はリスクが高い

決済のみの利用として使うのは非常にリスクが高い気がします。価格の変動が高いという点が非常にデメリットです。仮想通貨に関しては投機的な役割が非常に多くを占めていますのでビットコイン

を運用している過程で決済するというのが一番理にかなっているといえます。

ビットコインで決済できるジャンル

ビットコインで決済できるお店は7000店舗以上と言われていますからここでご紹介すると日が暮れてしまいます。なのでざっくりまとめてみましたのでご紹介

ECサイト系

DMM.com

ご存知ちょっとエッチな動画も見れる大手ECサイト

TouchMall

ビットコイン決済ができる日本最大級のショッピングサイト

家電系

encolors

カメラレンタル・販売のお店

ビッグカメラ

ご存知ビッグカメラのお店です。外国人観光客も多いので積極的ですね。

スフマップ

家電量販お店ソフマップも使えるようですね。

飲食店系

バー銀座パノラマ

バーでも使えるなんてこりゃデートで使えますね。。。

MINEDRIP

表参道にあるコーヒーショップのお店です。ギフトなどにいかがでしょうか?

美容系

銀座シンタニクリニック

歯科クリニックです。これを機に歯を綺麗にしましょう!

applejack

美容室です。これを機に髪を切ってイメチェンしてみましょう!

その他系

水越法律事務所

法律事務所までビットコイン決済とは、、、訴えられたくないのでこのくらいにしておきます。

豪華カプセル 安心お宿 新宿店

最近人気ですね。カプセルホテル。家がなくなってもビットコインがあればどこでも暮らせますね。。。

「要はお店が増えているってことね!!!!」

まとめ

実はビットコインだけではなくその他のコインでも使えるお店が増えてくると言われています。ビットコインだけではなく、その他アルトコインで決済できたらかなり便利ですよね。

とても楽しみですね。。

自分が持っている仮想通貨で取引となると投資だけではなく決済にも使えるので2つの役割が持てるようになります。

株や、不動産では他の商品に決済できません。しかし仮想通貨では決済機能も持っています。

もちろんボラティリティーやセキュリティーの問題など課題はあります。しかしそれを突破できればまさに新時代の通貨になるという期待は持ってもよいでしょう。

何せまだできたばかりのものです。規制などの整備は整っていないのも実は当たり前かもしれませんね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA