トレンドについて学んでみよう!

ビットコインFX




こんにちは!ビットコインが徐々に下がっていっていますね。まだ上がるまだ上がるといいながら下がっていく様子を見て顔が青ざめている人もいるのではないでしょうか?
今回はトレンドについてお話ていきますので是非参考までにしてみてくださいね!

コインプルさん
ある子はトレンドという言葉を知っているかのう?
ある子
知っているわよ。トレンドという言葉は流行とか流れであったりと使われる言葉よ。
コイン太郎
何それ~?おいしいの~??
ある子
黙れ!このすっとこどっこいが!!!!
コインプルさん
ケンカもそこまでにして今回はトレンドについての記事じゃ!しっかり学ぶのじゃぞ!
ある子
黙れ!じじい
コインプルさん
ある子は今日はきっとあんなのこの日じゃの・・・

トレンドとは?

トレンドとは大雑把にいうと流行であったり傾向であったりを指します。ファッションでも最近のトレンドは??などピーコのファッションチェックばりにトレンドとはという言葉をよく使われています。ファッションに限らず投資の世界でも株のトレンド、不動産のトレンドなど投資の世界でもトレンドはあります。

 

もちろんトレンドは仮想通貨にも存在します。今回は仮想通貨のトレンドについてもう少し詳しく書いていきます。

トレンドを把握していないと

トレンドを把握するには価格だけ見ていてはわかりません。一番わかりやすい例をみてみましょう!

「は~また、下がった。。。。」

「いえーーーい。上がった!!!」

「は~また下がった・・・」

「。。。。」

「どっちやねーーーーーーーん!!!」

とこんな風に気分があっち行ったり、こっちいたりするわけです。。。

しかしトレンドを理解していると、、、、、

「なるほど。今は下落トレンドだな。。。。すこし様子をみてみよう。。。」

と大体のトレンドを把握しているだけで毎日の価格に左右されなくなってきます。

トレンドを把握するには?

トレンドを把握するには2つの方法があります。ファンダメンタル分析とテクニカル分析の2つです。株の世界でもよくつかわれる言葉なので覚えておきましょう!

ファンダメンタル分析とは?
ファンダメンタル分析とは仮想通貨でいうところの規制であったり、国の状況であったり、もしくはそのコインの将来性であったりと主に経済的のニュース、状況を見てトレンドを把握するということです。
テクニカル分析とは?
テクニカル分析とは最も簡単に言えば過去の値動きのパーターンを見て今後の値動きを予想することです。もっと簡単にいえばチャートをみて今後の動き、トレンドを見ながら予測していくことです。

トレンドの把握の仕方

ファンダメンタル分析、テクニカル分析と言っても初心者の方ではなんだかちんぷんかんぷんで終わってしまって困惑してしまいます。そこでもっとシンプルに考えてみてみるだけでもトレンドはある程度把握できます。

簡単に考えるトレンドの分析(ファンダメンタル分析)

今回は上級者並みのファンダメンタル分析ではなくなるべくシンプルに考えるトレンドの把握をしてみましょう!

今回の例です。(あくまで一例として考えてください。)

1.大雑把に起きている仮想通貨全体のニュースをまとめてみます。

2.悪いニュースが多く。長期的にこの問題が解決されなそう。

3.価格が上がってもすぐにまた下落。

この時の考え方としては現在下落トレンドが続く可能性がある。

とこんな感じで自分で方向感を身に着けることが大事です。

答えは100%ではなありませんが、方向感を知っておくことがとても大事です。

簡単に考えるトレンドの分析(テクニカル分析)

次にテクリニカル分析の一例を見てきましょう!

テクニカル分析とは過去の値動きを見て次の動きを予測することですがからチャートを見なくてはいけません。

このチャートを見てください。細かくは上げ下げを繰り返していますが結果的に下げトレンドだということがわかりますでしょうか?

こちらを見てください。ビットコインの上昇トレンド時のチャートです。見事に多少の下げはありますが上昇トレンドということがわかります。

では、、、、、

一番頂点からの天井を皮切りに上げ下げをしながら徐々に切り下がっています。

これをみて上昇トレンドという人はいないしょしょう。あきらかに下落トレンドということがわかりますね。

コイン太郎
わーーーい!こんな簡単なんだ!!
コインプルさん
そんな簡単にいけばよいがこれはどうじゃ???

先ほどのチャートみると、下がっていますがこのチャートを見るとまだわからないでね。。

また上がっている期待を膨らませて、、、、、、

「ずこーーーっと200万円から半分になっちゃった!!!!」

まさに半分になっちゃった・・・・・

となってしまいます。

ですのでテクニカルチャートも100%ではないのです。

簡単なテクニカル分析の続き

ではここである程度予測する方法として一つの例を考えてみましょう!

では上昇が終わり、高値と高値の部分に線を引くとわかりやすくなります。これをトレンドラインと言います。

逆に上昇相場の時は安値と安値を引きます。

これだけでも大分見やすくなったのではないでしょうか?

この場合トレンドラインを抜けてくるまで下落トレンドとみなすと、トレードしやすくなります。

もちろん確実というわけではありません。投資の世界で確実という言葉は絶対にありません。

「確実に上がるから!!!」

といってそのコインを買わせようとしている人がいたら、疑ってもよいと思います。

何故なら、そのコインが上がるという予測はファンダメンタルと、テクニカル分析で予測はできますが絶対に分かるのは神のみぞ知るということです。

ビットコインが100万円近く下がる?

2018年1月30日現在で100万円近くに下がってきています。200万円近くから計算すると半分になってしまっています。

日経平均が、23000円ですから11500円まで下がったと同じことです。

ということはこれは暴落と言ってよいのではないでしょうか?

しかしビットコインが下がっている途中では人々は

「まだ上がる上がる上がる。。。。」

「がーーーーーん」

そして気づいた時には資産が減っている。。。。

こんなことになるわけですね。。。

チャートとファンダメンタルをみて総合的に判断

何も難しく考える必要はなく先ほどのファンダメンタルとテクニカルをシンプルに考えてトレンドを把握するだけで今が買い時、売り時なのかをある程度予測してみることが大事です。

上級者的なテクニカル、ファンダメンタルは徐々に覚えていくこと。そんな簡単にすぐ覚えられません。

まずはシンプルに考えることから始めてみましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA