ハードフォークを手作業でしてみた結果・・・

おもしろ記事だフォ~




皆さん。こんにちは。ハードフォークってご存知ですか?ハードフォークは開発者側しかできないイメージですが実際にもしかしたらできるかもしれないのでは?
と思い立ったので今回は何とかやってみようじゃない思います。

コイン太郎
今回は僕が助っ人するよ~。僕も一度ハードフォークしてみたかったんだよね~。。。。

 

「なるほど・・・・やっぱり僕でもできそうな気がしてきた。」

「早速電動自転車で行ってみよう!まずはハードフォークするために買い出しだ!!」

「しかし今日は天気が良いね~みんな仕事している中呑気に自転車で向かっています。。」

「さて某高級100円均一ショップに到着しました。。」

 

「さてさて。。あったあった!まずは道具を買わないと、、、」

「うーーーーーん。。。なんか微妙なんだよね。僕の思っている道具とは違う。。」

「よし。次にいこう!」

「あ。。。ここでコインを買えるかもしれない。。。」

 

「僕好みのコインは一つもなかった。。。。。」

「よし、次は違うショップに行ってみよう。今度はお洒落なセレクトショップに来たよ。」

「これはカラフルだな~ハードだね。。。なかなかよい。。」

「なんか物足りないんだよね。。。」

「うーーーーん。。。なんか違う気がする。。。」

「うーーーん。とりあえずポテトチップスは買っておこう。。」

「はあ~~~天気が良いな。。。眠くなってきちゃったよ。。。」

「家に帰ってきたものの。。。。何か違う気がする。。。」

「だめだ。。衝動を抑えきれない。寒いからバスで行こう!」

「犬はかわいいな。。。DOGEコインでも買いたいけど。。。。それとこれとは違うな。。」

「無印良品に来た。ここの大型店なら見つかるかもしれないな。」

「普通な物しか置いていないな。。」

「やっぱりこれがいいかな!」

 

「ついでにここも。。」

「やっぱりいいね。ディズニーストア。おっさんが一人でここにいると恥ずかしい汗・・・・」

「しかしこれもハードフォークの為!!あったけど。なんか微妙。。。とりあえずノンアルコールビール買って帰宅しよう。」

「さていっちょやったるか!」

「では今回買った道具たちを紹介するよ」

「左から漬物とか入れられるパック、カラフルなフォーク、ポテトチップス、そして小さいフォークに大きいフォークです。」

「まずはこのフォークのシールを取ろうとしたんだけど。。取りにくいしhガードフォークっていられるくらいだから強引に取ってみたよ。」

「次にカラフルフォークを一つ一つ袋から取り出したのさ!」

「漬物入れも何に使うかわからないけどとりあえず開けてみたよ。。」

「取り出したフォークを並べてみた。でもここからが本番なんだ。」

コイン太郎
本当にすごい!手先が器用なんだね!

「さてここからが本番!まずはフォークをハードにしないといけない!これがまた大変!」

「ハードにするためにはフォークが必要だよ。そのためには輪ゴムも必要!」

「ここは熟練の技術がいるね!初心者には難しかった!」

「次は小さいフォークをハードにする!」

「この輪ゴムがとても重要なんだよね!」

「多分これが一番大変だった!一番のハードフォーク分岐点!」

「そうそうこれこれ!ここが大変!」

「とりあえずできた!これはなかなか良いね!」

「よし!次はコインだ!」

「これが大事!」

「これでコイン完了!」

「緊張のハードフォークの時間だ!慎重に。。。。。」

「慎重に。。焦らない焦らない。。。投資と一緒。。。」

「分岐できた!ハードフォーク完了!!マジ焦った汗」

「なかなかいい感じにハードフォークの分岐ができました。」

「次はウォレットにしまうよ。コインをしまわないといけないしね。」

「ハードフォークしたコインをしまいます。」

「そうしたら念のためウォレットを先ほどの漬物入れておくようなタッパに入れます。慎重にね。」

「違う角度から見るとこんな感じ」

「ネットにつながっていないオフラインのウォレットだからやっぱり大事にしまわないとね。」

「よしよし!」

「これですぐに取り出せないようにしたし安全!そして完了!」

コイン太郎
やっぱりこれは良いね~僕もハードフォークしてみよう~

 

コインプルさん
何言ってんの?あんたたちバカもいい加減にしてください。。。
 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA